《日系進出》東横インが比(セブ島)に初進出、12月開業へ[観光]

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m


人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

 

驚愕の企画 第一弾!!「塾生の権利、1か月だけですが全て経験できます」こちらをクリック

驚愕の企画 第二弾!!「塾生だけしか経験出来ない『一生の財産になるレクチャー』に、無料で1回だけ参加出来ます」→こちらをクリック

 

以前「セブ島のJセンターモールに、東横インが出来るそうです」と言う記事を書きましたが、今年の12月にようやくオープンするそうです。

写真を取ったのが去年の3月ですから、東横インとしては凄く時間がかかっています。

フィリピンの事が「嫌と言うほど、わかっている私(; ̄ー ̄A」ですから、多分相当苦労をしただろうなと想像出来ますね。

過去記事はこちら

 

建築中の東横イン

CIMG0354

 

CIMG0353

 

ニュース元

ホテルチェーンの東横インが今年、フィリピンに初進出する。12月にセブ州マンダウエ市にホテル「東横イン・セブ(仮称)」を開業する予定。同社は今後も積極的な海外展開を進める方針だ。

「東横イン・セブ」は、マンダウエ市バキリドのASフォーチュナ通り沿いにある商業施設「Jセンター・モール」に開設する。既存施設を改装する形で建設を進めており、12月にも竣工する見通し。敷地面積は約3万751平方メートル、延べ床面積は1万9,893平方メートル。6~18階に入る客室は計583室となる。東横インでは約100人を雇用する予定という。

同社がNNAに対して明らかにしたところによると、海外展開を積極的に進める方針で、今年から来年にかけて、アジアや欧州でホテルを開業していく。今年はフィリピンのほか、5月にカンボジアのプノンペン、12月にドイツのフランクフルト、来年は韓国の釜山・海雲台、フランスのマルセイユで竣工する予定となっている。

今年2月18日時点での総店舗数は248店、総客室数4万8,532室で、このうち、海外は韓国の6店、1,775室。2013年4月~14年3月期の売上高は前期比6.0%増の700億500万円、経常利益は同35.0%増の136億6,900万円となっている。

過去記事はブログをご覧下さい
http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.html

 

買い目配信の受け方

 

無料で公開中

完全なる競馬投資の具体的なステップを無料で公開中

 

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前でお見せしました。


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ