【みかんのお礼】

 

 

新幹線に乗っていた夫婦が、すぐ近くの席に松下幸之助が座っていることに気が付きます。

夫は彼の大ファンで、どうしても挨拶がしらいと思い、声をかけようとします。

しかし、理由もなく話しかけても、相手にしてくれるかどうかわからない

******************************

大橋は長年会社の経営をしてきましたが、商才なんて無いんです。
あるとすれば、すべてお客様のために何が出来るのかを日々考えることです。

******************************

o0800044912595382109

 

【みかんのお礼】

新幹線に乗っていた夫婦が、すぐ近くの席に松下幸之助が座っていることに気が付きます。

夫は彼の大ファンで、どうしても挨拶がしらいと思い、声をかけようとします。

しかし、理由もなく話しかけても、相手にしてくれるかどうかわからない。

そこで妻が、みかんを差し入れて、きっかけを作ればいいのでは、と提案しました。

夫はさっそくみかんを購入し、彼に差し出すことにしました。

彼は、この申し出を快く受け入れ、嬉しそうに

「これはありがとうございます」

と言って、その場で皮をむいて食べ始めます。

夫はみかんを渡せたし、あの松下幸之助と話すこともでき、大満足で自分の席に戻りました。

そして、もうすぐ京都に着くという時です。

彼は夫婦の座席までやってきて、

「先ほどはありがとうございました。とても美味しかったです。」

と頭を下げました。

天下の松下幸之助が、下車する前にわざわざ挨拶をしにきてくれたと、夫婦は感動します。

しかし、話はまだ終わりませんでした。

京都駅で下りた彼は、その夫婦の座席が見える窓の所まで来て、深々と頭を下げ、夫婦の姿が見えなくなるまで見送ってくれたのです。

夫は彼の行為に涙します。

そして、家に帰るとすぐに電気屋さんに連絡。

自宅の電化製品すべてをナショナル製品に変えたそうです。

——————————————

ありがとうと言う方は何気なくても、言われる方は嬉しい。

思っているだけではなくてしっかり口に出してありがとうを言って行こうと改めて思えました。

 

 

 

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ