【競馬用語】お手馬(おてうま)

 

お手馬(おてうま)とは、いつも同じ騎手が調教し、またレースに騎乗していて、その馬の癖や性格など熟知している馬のことをいいます。

 

「お手馬手綱いらず」という言葉があるように、安心して見ていられる馬と騎手との関係を表しています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ