【競馬用語】クモズレ

 

 

クモズレとは、ともずれともいわれ、後肢の球節(蹄の上の方にくるぶしのように膨らんだところ)の下部にできる出血を伴う円形の傷のことをいいます。

 

レース中に馬場の砂や他の脚と擦れ合ってできる外傷で、競走馬は後肢の踏み込みがいいため起こりやすくなってしまいます。

 

クモズレが出来た馬には、クッション性の良いウッドチップは逆効果です。

 

予防するために、クモズレよけという革や布を球節の後ろに当てます。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ