【競馬用語】ゲート

 

 

ゲートとは、 出走馬が一斉にスタートを切ることが出来るようにするためのスターティングゲート(発馬機)のことをいいます。

 

また、発走そのものを指して言う場合もあります。

 

日本でのゲートの初導入は、1953年3月の大井競馬場を初めとする南関東地区の地方競馬で、中央競馬では1960年7月2日の小倉競馬場の3歳戦から導入されました。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ