【競馬用語】ダートコース

 

 

ダートコースとは、砂主体のコースのことをいい、地方競馬に多く見られます。

 

かつて、芝コースを保護するために、アメリカを参考にして土主体のダートコースを導入しましたが、水捌けの悪い土主体のダートコースは降雨量の多い日本では使えず、水捌けのいい砂主体のコースに切り替えられました。

 

ダートコースは、雨に濡れると砂などが固くなるため、芝コースとは違って馬場状態が悪いほうが早いタイムが出やすくなります。

 

また、ダートコースは芝コースに比べてパワーが必要とされ、馬体が大きく、幅のある馬が優勢だといわれています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ