【競馬用語】予後不良(よごふりょう)

 

 

予後不良(よごふりょう)とは、馬がレース中や調教中に骨折などの脚の故障や病気によって、治る見込みがないと診断され、安楽死の処置が取られることをいいます。

心停止薬や筋弛緩剤などの投与によって行われます。

 

馬は4本の脚で全体重を支えなければいけませんが、例え手術をしても、故障した脚をかばって残りの3本の脚に負担がかかり、その結果、蹄葉炎などの病気を発症して、最終的には苦しんで衰弱死してしまうことが多いため、このような処置が取られます。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ