【競馬用語】交突(こうとつ)

 

 

交突(こうとつ)とは、馬が歩く時に一方の蹄鉄(ていてつ)で反対側の肢の球節や蹄冠(ていかん)などに接触して傷を負ってしまう異常な歩き方のことをいいます。

 

こうした馬には、交突防止帯をつけて予防したりします。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ