【競馬用語】仔分け(こわけ)

 

 

仔分け(こわけ)とは、繁殖牝馬の所有権は馬主が持ち、馬主が種付け料を負担する形態のことで、出来た仔馬を馬主と生産者の共有物として売却代金を一定の歩合で分け合うことをいいます。

 

馬主自身がその仔馬を競馬に使う場合は、評価額を基礎にして、決まった歩合の金額を生産者に支払うケースが多いようです。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ