【競馬用語】仮柵(かりさく)

 

 

仮柵(かりさく)とは、移動柵ともいい、コースの内側はレースのたびに馬が殺到するため、芝コースにおいて内側の芝の保護を目的として設けられる柵のことで、内ラチ(内側の柵)から5メートルや10メートルなど一定の距離に置かれます。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ