【競馬用語】使い減り(つかいべり)

 

 

使い減り(つかいべり)とは、レース間隔を空けずに連続的にレースに出走した時に、疲労やストレスによって馬体重が減少し、調子を落としてしまうことをいいます。

 

使い減りする馬は、休養明けのレースでは好走する確率が高いといわれています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ