【競馬用語】内回り(うちまわり)

 

内回り(うちまわり)とは、競馬場によっては内回りと外回りの2つのコースがあり、その内の内回りコースのことを指します。

 

中山の場合は極端に小回りになるし、京都、阪神、新潟では直線が短くなるので、たいてい逃げ馬が有利になるといわれています。

 

【反対語:外回り】

 

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ