【競馬用語】喘鳴症(ぜんめいしょう)

 

 

喘鳴症(ぜんめいしょう)とは、馬の咽頭で発生する病気の一つで、喉頭片麻痺、反回神経麻痺、ノド鳴りとも呼ばれ、深い呼吸をすると「ひゅうひゅう」「ぜいぜい」といった狭窄音を発する病気です。

 

この病気は軽種馬がかかりやすく、競走馬は全力疾走の時に多量の空気を呼吸するため、この病気があると十分な呼吸が出来ず、競走能力に悪影響を及ぼします。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ