【競馬用語】夏負け(なつまけ)

 

 

夏負け(なつまけ)とは、馬は寒冷地に適した動物であるため、暑さに弱く、気温の上がる夏に起こる夏バテのような症状のことを指します。

 

夏負けの症状は、目の周囲の毛が抜け黒ずんでテカテカしてくる、汗のかきが悪くなる、牡馬に関しては睾丸が腫れるなどがあります。

 

そして、一般的に牡馬より牝馬の方が暑さには強く、黒毛、黒鹿毛の馬は熱を吸収しやすいため、暑さに弱いといわれています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ