【競馬用語】外厩制、認定厩舎(がいきゅうせい、にんていきゅうしゃ)

 

外厩制、認定厩舎(がいきゅうせい、にんていきゅうしゃ)とは、 調教師が貸付馬房とは別に一定の要件を満たす民間の育成施設などを利用できる制度のことをいいます。

 

従来、放牧に出た場合はレースの4日前までに所属する競馬場に入厩する必要がありましたが、この制度では、外厩から直接競馬場に輸送してレースに出走することが可能になりました。

一方、トレーニングセンターや競馬場に設置された厩舎に一定日数以上滞在し、そこから直接競馬場の向かう必要がある制度を内厩制といいます。

 

【反対語:内厩制】

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ