【競馬用語】天神乗り(てんじんのり)

 

 

天神乗り(てんじんのり)とは、騎手の騎乗フォームの一つで、鐙(あぶみ)を長くして背筋を真っ直ぐ伸ばし、馬の背に垂直にまたがる乗り方のことをいいます。

 

天神乗りは背中に直接かかって馬の負担が大きくなり、スピードが出づらくなるため、騎手の体重が馬の背の前方にかかって馬に負担がかかりにくく、スピードが出しやすいモンキー乗りが現在主流の騎乗フォームです。

 

一方、乗馬ではこの天神乗りが一般的です。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ