【競馬用語】奇跡の血量(きせきのけつりょう)

 

 

奇跡の血量(きせきのけつりょう)とは、競走馬の交配を行う場合の血統理論の一つです。

 

インブリードでの交配で、父母を一代目とした場合、三代目と四代目に同じ祖先(種牡馬)があるとその血量を18.75%もつ馬ができ、こうした馬に名馬が多いため、奇跡の血量といわれています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ