【競馬用語】市場取引(しじょうとりひき)

 

 

市場取引(しじょうとりひき)とは、生産者が競走馬を競売にかけて馬主に権利を渡すセリ市のことで、公開のセリ市場で売買されるので、その価格が他人にはっきり分かるようになっています。

 

一方、庭先取引と呼ばれる直接取引では個人的交渉で価格を決めて取り引きするので、他人にはその内容が分からないことが多く、日本ではこの庭先取引が8割を占めています。 

 

【反対語:庭先取引】

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ