【競馬用語】帯同馬(たいどうば)

 

 

帯同馬(たいどうば)とは、競走馬が長距離遠征する際に(重賞レースや目標にしているレースに関西馬なら関東に、関東馬なら関西に行く)一緒についていく馬のことをいいます。

 

馬は慣れない土地に行くと寂しがってストレスを抱えてしまう習性を持っており、厩舎内で顔を合わせている帯同馬と共に遠征することでそれを緩和させる効果があります。

 

帯同馬に選ばれる馬は、遠征馬と同じ馬主の所有馬、同じ調教師の管理馬であることが多く、帯同馬が遠征先でレースに出走する場合もあります。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ