【競馬用語】後検量(あとけんりょう)

 

後検量(あとけんりょう)とは、レース後騎手が決められた負担重量で騎乗していたかどうかを調べるために行われる検量を指します。

 

7位までの騎手と、裁決委員から指定された騎手に対して行われます。

もし、前検量で検量した重量に比べて1キロ以上の差があった場合には、失格となることもあります。

これに対して、レース前に行われる検量を、前検量といいます。

 

【反対語:前検量】

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ