【競馬用語】曳き運動(ひきうんどう)

 

 

曳き運動(ひきうんどう)とは、厩務員などが馬を引っぱって運動させることで、乗り運動と同様に馬にとって大切なトレーニングの一つです。

 

朝の乗り運動や調教の前後、午後の乗り運動の前後など、休みの日以外は毎日行われていて、この曳き運動は準備運動としてや、攻め馬などの調教後・レース後のクールダウンのために行われ、疝痛予防にもなるといわれています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ