【競馬用語】歯がわり

 

 
歯がわりとは、乳歯が永久歯に生え替わることをいい、合計24本の歯が3歳から5歳の間に次々生え替わります。

 

ちなみに、馬は牡と牝で歯の数が違い、牡馬は全部で40本、牝馬は36本です。

牡馬にしか犬歯がないので、牝馬に比べて4本多くなっています。

 

歯がわりがクラシックシーズンと重なる馬が多く、歯がわりがスムーズにいかないと、噛み合わせが悪くなったり、痛みからカイ食いが落ちてしまい、体調を崩してしまうこともあり、競走能力に影響が出る場合があります。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ