【競馬用語】焼く(やく)

 

 

焼く(やく)とは、焼烙(しょうらく)療法といわれる馬の治療法のことをいいます。

 

患部に焼きコテを一定間隔で点状に当てるという方法で、3日から1週間の間隔で、5~6回繰り返します。

 

筋肉や関節などの炎症を鎮める効果があるとされていますが、医学的根拠はないようです。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ