【競馬用語】物見(ものみ)する

 

 

物見(ものみ)するとは、レース中やパドックなどで、周りの観客や物に驚いて騒いだり、キョロキョロしたり、止まったり、横にとんだりする動作のことをいいます。

 

馬は臆病で警戒心が強く、繊細な性格が多いので、初めての場所や初めて見る物に対して強い警戒感を示します。

 

物見をしている時は、レースに集中できていません。
そういった馬をレースに集中させるために、ブリンカー、シャドーロール、チークピースなどの馬具が用いられます。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ