【競馬用語】着差(ちゃくさ)

 

 

着差(ちゃくさ)とは、先に決勝線(ゴール)に到達した馬から次の馬までの間隔のことを指し、ハナ差(約20cm)、アタマ差(約40cm)、クビ差(約80cm)、以下は馬身で表し、1/2馬身、3/4馬身、1馬身など、馬の体を単位として表されます。

 

また、11馬身以上離れると「大差」と表記されます。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ