【競馬用語】着狙い(ちゃくねらい)

 

 

着狙い(ちゃくねらい)とは、着拾いともいわれ、精一杯頑張っても勝てそうにないレースにおいて、仕掛けを遅らせてバテた馬を交わすことで5着までの本賞金の出ている上位に入着出来るように走らせたり、登録馬の少ないレースを選んで賞金圏内を狙って走らせる騎乗方法のことをいいます。

 

いずれも消極的な姿勢でレースに参加していることになります。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ