【競馬用語】背割れ(せわれ)

 

 

背割れ(せわれ)とは、競走馬は馬体を絞って、スマートな形に仕上げて行きますが、まだ絞り切れないで背中に無駄な肉がついて、後ろから見た時に背骨を挟んで左右の肉が盛りあがって見えている状態のことをいいます。

 

背割れがある馬は、明らかに太目で、パドックでの脚取りが重いことも多いです。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ