【競馬用語】輓曳競馬(ばんえいけいば)

 

 

輓曳競馬(ばんえいけいば)とは、競走馬(ばんえい馬)が重いそりを曳いて二つの山(障害)のある走路(200メートル)を走り、力や速さを争う競走のことをいいます。

 

現在、地方競馬としては、北海道帯広市の「ばんえい競走」のみが行われています。

 

ばんえい競馬では、馬場が乾いているとそりが滑りにくく力が要るため重馬場となり、雨や雪が降るとそりの滑りがよくなってタイムが速くなるため軽馬場となります。

 

そりの最後端が決勝線を通過した時がゴールとなり、3着馬がゴールしてから、一般のレースは2分、重賞・特別レースは3分を超えてゴールした場合はタイムオーバーで失格になります。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ