【競馬用語】近親交配(きんしんこうはい)

 

 

近親交配(きんしんこうはい)とは、内系交配のことで、競馬ではインブリードと呼ばれています。

 

サラブレッドの場合、通常五代前までの血統に共通の祖先を持つ交配のことを指します

 

異系交配(アウトブリード)に比べて優秀馬が出る確率が高いので、好んで近親交配を行う場合が多くなっています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ