【競馬用語】遮眼革(しゃがんかく)

 

 

遮眼革(しゃがんかく)とは、ブリンカーといわれるもので、競走中に他馬を気にして能力を発揮できない馬や、物見をして走る癖のある馬に、周囲の影響に惑わされずレースに集中させて走らせるために視野を遮るように作られた革製の馬具のことをいいます。

 

以前は遮眼帯といわれていました。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ