【競馬用語】骨量(こつりょう)

 

 

骨量(こつりょう)とは、骨の大きさのことをいい、骨格がしっかりしていて骨が太く大きいことを「骨量がある」とか「骨量に富んでいる」と言っています。

 

若駒の時に脚の骨が太くて関節が大きい馬は、成長して骨量豊かな馬になることが多いといわれています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ