【競馬用語】鼻出血(びしゅっけつ)

 

 

鼻出血(びしゅっけつ)とは、競走馬は競走中に鼻から出血をすることがあり、外傷性のものと内因性のものがあります。

このうち問題となるのが、内因性のものである運動誘発肺出血が要因の鼻出血で、馬は口で呼吸ができないため、呼吸困難を引き起こして、馬の生命に危険が及ぶこともあります。

 

いまだ原因は特定されていませんが、競馬のレベルアップに伴い、より速く走ることが求められることで、馬体への負担が大きくなってきたことが要因の一つと言われています。

 

JRAでは、競走中に内因性の鼻出血があった馬は、1回目は1カ月、2回目は2カ月、3回目は3か月出走できない決まりになっています。

 

 

競馬用語集まとめました。

競馬用語一覧表


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ