お、親父は郵便局を始めたのか?

 

 

その後そんなことばっかりやってたら 、当然お店は継続できなくなり、我が家は2階建てにして、

 

一部で喫茶店を営業し、その他は伯父のカーテン屋や郵便局に貸してました。

 

まだ私も5歳ぐらいの時でしたので「お、親父は郵便局を始めたのか?」と勘違い、たまたま

 

道向こうの郵便局が改装の間の間借りだったんだけどね。
用もないのによく郵便局に遊びに行き、事務員の邪魔ばかりしていました。

(当時の事務員の方、m(_ _;)mゴメンナサン)

しかしあの当時の名古屋は50m歩けば喫茶店と言われていたように、そこらじゅうに

 

喫茶店が有り、我が家の喫茶店もあまりもうからないのでやめて、今度は親父が

 

中華料理屋を始めちゃいました。

まあ、今の私と同じで異業種に参入するのに抵抗は無かったようです。

 

つづく・・・m(_ _)m
 

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ