げっ…全部やってた!「体がサビてボロボロに」最悪NG習慣4つ (T_T)

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*****************************************************************

ニュース元

実は“アスタキサンチン”が救世主となってくれることがわかっっているらしい。(;^_^A

体 サビ

 

身体が酸化するという言葉をどこかで聞いたことがある人は多いはず! 人が呼吸をすると身体に取り入れられた酸素は細胞内でエネルギーに変換されて、さまざまな生命活動に使われます。

でも、その途中の段階で一部の酸素は物質を酸化する力が非常に強い“活性酸素”に変化してしまいます。

じゃあこの活性酸素があると、どうなのさ?ってことが知りたいですよね。簡単に言ってしまうと、活性酸素で身体がサビてしまうと、肌の老化や身体全体の老化、生活習慣病やガンの原因になるとも言われています。

目に見える肌の問題は、男性への印象も大きく変える大問題ですよね。普通は歳をとるとともに身体はサビてしまいますが、実は最近20代のサビがヤバイそうなのです!

 

■40代よりもサビている20代!

アスタリールが行った調査によると、20代女性の身体のサビは40代よりも上だということがわかりました。

つまり、実年齢は20代なのに、40代よりもふけた肌をしている可能性があるってことなんです。これって怖いですよね。

まだまだ若いから大丈夫! なんて軽く考えているとあっという間に身体中がサビついてしまいますよ。若さにかまけてケアをしないと、危ない実態が見えてきました。

 

■4つの原因

ではなぜ20代女性のサビつきが酷いのでしょうか? この調査において4つの質問に「しない」と答えた人ほどサビが酷いことがわかりました。

(1)野菜や果物を食べるようにしているか

(2)ストレスの解消ができているか

(3)睡眠時間が6時間以上取れているか

(4)休日は外出するか

いかがですか? あなたはこの質問にすべて「はい」とこたえられますか? もし答えられないなら実年齢より身体のサビが進行している可能性がありますよ。

 

■サビさせないためには?

身体をサビさせないためには、上記の4つの問題を解消できればいいわけですが、仕事の都合などからそれが難しいという人もいるでしょう。

サビに対抗できないと諦めるしかないのでしょうか? いやいや、ここで落胆するのは早いですよ。実は“アスタキサンチン”が救世主となってくれることがわかっっています。アスタキサンチンを継続的に摂取している人50代は20代よりサビていないそうなのです。

“アスタキサンチン”が豊富に含まれる食材といえば、鮭、サツマイモの皮、ぶどうなどです。また、食事をなかなか自分で用意できないという人は“アスタキサンチン”のサプリメントなどで補給してもいいかもしれませんね。

 

年齢に関係なく若く見られる人は、実は身体の中のサビが少ない人なのかもしれません。50代になっても20代と同じような肌のハリを持っていられるように、ぜひサビない生活を心がけてみてくださいね!

 

 

 

 

 

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi

Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ