すべてが凍る! まつげも凍る!過去最低気温 -70度の街

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

昨日塾生から嬉しいメールを頂きました。(⌒-⌒)

***************************************************************

ほぼ北極!!

遊びにおいでよと言われても・・・(; ̄ー ̄A

 

 

ソース元

This article was translated from English.

ニュースで「週明けは厳しい寒さ」なんて聞くと、うんざりする寒がりのみなさま。想像できますか、マイナス60度の世界を…。

 

それは、木も凍る。車も凍る。すべてが氷に包まれる世界。

 

 

すべてが凍るこの世界は現実に存在する町、ロシアにあるオイミャコン。北極圏よりすこし南に位置しており、「世界で最も寒い定住地」として知られています。

街の過去最低気温は、1926年1月26日に記録されたマイナス71.2度

極寒を超える寒さの町ですが、夏もあります。6月、7月、8月が比較的暖かく、Wikepediaによれば、夏場の平均最高気温は18度から22度ほどで過ごしやすい陽気。

 

「世界で最も寒い定住地」にあるたった一軒のお店。

ロシアの体温め術代表格、ウォカ売ってます。

 

 

オイミャコンは「不凍の水」という意味。

水どころかすべて凍っているじゃないか!というツッコミはなしで。オイミャコンの町には、近くに天然温泉があるので水凍らないのです。むしろ、どうせ凍ってしまうため水道がありません。温泉から専用の給水車が各家庭をまわってるらしい。

 

 

オイミャコンの人口は500人ほど。

しかし、1番近くのヤクーツクの町は人口30万人で、ここには美術館もマンモス博物館もあります。

 

 

マンモスも凍る!

(場所:ヤクーツク)

 

 

犬も凍る!

 

 

まつげも凍る!

 

 

 

極寒の世界で自転車にのる人。地元民かな?

 

 

さらに寒中水泳する人まで。

凍ってない。

 

 

寒いけれど、美しい世界。

 

 

 

遊びにおいでよ!

 

 

行ってみたい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

こちらもポチっと押してね m(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm

 

買い目配信の受け方

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前で見せました

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ