なぜセミナーを開催するのか?

 

 


今日は「なぜセミナーを開催するのか」というテーマで書いてみます。

 


答えは単純です・・・みなさんの脳に刷り込みをする為です。

 



スリコミ?洗脳か?・・・・・まあ近いですね。(;^_^A





勉強と名のつくものは、すべて1回で覚えられるでしょうか?

以前、テレビで盲目のピアニストを見ましたが、彼の場合1回録音したテープを聞くと

覚えてしまい、すぐ鍵盤に再現していました。

彼こそ天才ですね。



私も小学校4年生からドラムを始めましたが、最初は譜面なんて読めませんから、すべて

レコード(古いですね(;^_^A)を聞いすべてコピーしましたが、もちろん1回聞いただけでは

全く出来ませんので、何度も何度も繰り返して覚えたものです。



また、この方法が一番オリジナルのイメージが出来て、演奏に迫力が出るメリットも有ります。




しかし私も含めて、1回で覚えられる方がどれだけいるでしょうか?
残念ながらほとんどの方が、最低3~4回聞いて、はじめて「ああ、そうゆうことか~」と

少し理解出来るのです。



この感想は、初期塾生も同じことを言っていましたが、最初は1か月に3週間、福岡、大阪、

名古屋、東京、仙台と廻まわって同じ事を言い続けて理解させましたが、さすがに今は時間が

取れないので「1か月に1度」全国をまわるつもりです。



そして大体理解出来た頃から新しい事を1つづつ増やしてレベルアップをしていきますが、多分

最低6カ月はかかると思います。



さて、ここからが本当のスタートですが、そうやってフィジカルの部分を鍛えた後には、続いて

メンタル部分の「判断力、決断力、忍耐力」などを付けて貰います。





なぜこの順番かというと、プロ野球のキャンプをイメージしてもらえればわかりやすいのですが、

体力のないルーキーに、技術的な事を教えてもついてこれないのと同じです。



だから、まずフィジカルを鍛えてぶれない体幹を作り、次に精神面を鍛えて、応用力を付ければ

鬼に金棒ですね。

 



そこで初めて、確固たる投資法が身に付き、一生の財産になると思います。




よくユダヤ商法の本に書いてある事ですが「一生懸命勉強をして、脳に覚えさせれば、それは

誰も盗めない」








さて、何人がついてこれるでしょうか・・・・・・楽しみにしています。
 

 

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ