やっと激痛から解放された・・・(;-_-)

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

昨日塾生から嬉しいメールを頂きました。(⌒-⌒)

*****************************************************************

17日の朝9時に全身麻酔で手術が始まり、当然記憶がないけど14時ぐらいに目が覚めてから激痛が19日いっぱいまで続いて体力を使い果たしてしまった。(T_T)

普通の腰椎手術の傷口は内視鏡と顕微鏡を使うので2cmぐらいらしいのですが私の場合除去する物体?が大きすぎて10cmぐらいなのと、1,2番目の物体も除去するか先生も悩んだらしく結果としては体の負担が大きすぎるので、やはり今回は3,4番目だけにしたらしい。

ただその分1,2番目もかき回した?ので痛みもひどい。

2日間何本もの痛み止めの注射をしてようやく幽体離脱を防いでいました。(;^_^A

その分20日は放心状態(とは言っても、痛みは50%ぐらいになっただけだけど)・・・

 

以下の写真は腰椎から取り出した物体ですが、医師いわく通常の10倍ぐらい大きい事と、普通はゆで卵の表面のようにツルンとしているはずがボロボロ、ガサガサなのも驚いていました。

術後先生からは「本当に今まで良く我慢して来たね。私も何十年とこの手術をして来たけど、ここまでボロボロ&ささくれ立ったものは珍しい」だって・・・

長年にわたる酷使でこうなったらしいけど、今までなぜ痛かったかと言うと「ワイヤーブラシで神経を擦っていた」のと同じ事。

2日後には他の医師も「勉強の為拝見させて下さい」と7~8人見に来たけど、まさに見世物とはこの事。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

左側は直径8センチぐらいだけど、自分が見ても気持ちが悪い(T_T)

 

 

 

数か月したらまた腰椎の1,2番目の手術をしなければいけないと思うと・・・     憂鬱(;-_-)

 

まだコメントを返信する体力がありませんので、ごめんなさい。m(_ _)m

 

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

 

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ