デルタ航空「オーバーブッキング」乗客引きずり降ろすどころか、143万円支払い神対応

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*****************************************************************

ユナイテッド航空と大違い!!

そもそも予約の入れ方に問題があると思うけど。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

ソース元

 

先日起きた、ユナイテッド航空の「オーバーブッキング(定員超過)」を理由に男性乗客を無理やり引きずり降ろして流血させるケガを負わせた事件。それを受けて世界中から批判の声が集まった。

 

他にもレギンスを穿いた少女たちの搭乗を拒否し大騒動を起こすなど、スキャンダルが止まらないユナイテッド航空に対して、同じくアメリカの航空会社であるデルタ航空は、ある神対応をして称賛されている。

 

事の発端は「オーバーブッキング」

事の発端は、ユナイテッド航空の事件と同じオーバーブッキングによる乗客調整。今月アメリカで続いた雷雨を伴う記録的な悪天候が原因で3,500もの便が欠航し、数万人もの乗客の足に影響がでた。

 

3人家族の乗客がとったある行動で55万

そんな中ニューヨークからフロリダへ旅行を計画していたある3人家族が、乗るはずだった席を、前のフライトの欠航で乗れなかった人へ譲るため払い戻しをしたところ、1人あたり約15万円のチケット払戻金と約10万円分のギフトカードが贈与された。

さらには空港近くのホテル代と夕食代も提供されたそう。この時点で約55万円を手にしたこの家族。

デルタ航空の神対応

驚くことにデルタ航空からもらった金額はこれだけではなかった。

乗るはずだったフライトをキャンセルした後、次の日の便を予約するも記録的な悪天候の影響に、未だオーバーブッキングが続く状態。

これを受けてデルタ航空は引き続きフライトのキャンセルに協力してくれる乗客を探していた。

そのためその家族は再度フライトを譲ったところ、最初にもらった額と同じ払戻金と同じく10万円分のギフトカード、さらにランチ代を贈与する神対応ぶりをみせたのだ。

 

席を譲って143万円ゲット

2回のフライトで席を譲ったことで約110万円を手にしたこの家族。これで従来の旅行予定していた旅行日から3日間が経ってもオーバーブッキング状態は収まらなかったことから、その家族は旅行自体を中止することを決断。

この決断にデルタ航空は、キャンセル代としてさらに1人あたり約11万円を贈与した。

 

この3人家族は、一連の出来事で計143万円ものキャンセル代を手にしたことになる。

 

 

ユナイテッド航空CA、緊急脱出用スライドを展開してトンズラ ┐( ̄ヘ ̄)┌

 

ユナイテッド「乗客流血事件」が物語る航空業界の死角

 

ユナイテッド航空、乗客を引きずり出す前の映像が新たに公開される

 

 ユナイテッド航空の被害男性、提訴の公算 鼻骨折し歯2本折る

 

ユナイテッド航空で話題の「オーバーブッキング」、日本で起こった場合は? JALとANAに対応を聞く

 

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

 

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村
******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ