トマトにかけるのは「塩VS砂糖」論争、なぜ地域で分かれるのか?

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング

 

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

昨日塾生から嬉しいメールを頂きました。(⌒-⌒)

*****************************************************************

そもそもトマトが嫌いなので食べないから(出されたらもったいないので食べるけど)どちらでもいいのかな???

よく考えたら、ほとんどドレッシングしか使ってません。(;^_^A

 

 

ソース元

暑くなってきました。暑い夏に食べたいものといえば、そう冷やしトマト。ところで、みなさんは、トマトに何をかけて食べますか?

塩ですか? それとも砂糖? どっちも!という方、あるいは、どっちだっていいよ、という方もいるかもしれませんね。

無料メルマガ『郷愁の食物誌』では、毎年何かと話題になる、「トマトにかけるのは塩か、砂糖か」問題について解説しています。地域によって違うようです。

 

地域によって違う。トマトにかけるのは、塩?それとも砂糖?

今、梅雨真っ最中、週間天気予報も曇りか傘マークが続く。梅雨前線の上下動に毎日やきもき、一週間先の天気予報など当てにならない。雨が降れば梅雨寒、晴れたら盛夏のように暑い。しかも梅雨の湿気もあり蒸し暑い。

とはいえ夏目前! 夏といえば赤い野菜・トマトの季節である。あるネット の書き込みによれば、このトマトのシーズンを迎えるにあたり、毎年日本では終わりなきアツい議論が交わされているそうな。

そう、「トマトには “塩” か “砂糖” か」とか。

面白いからこのネットのページから紹介してみよう。なんでも、塩派から見 るとトマトに砂糖なんて気持ち悪くて考えられないという。しかし、砂糖派に言わせるとトマト×砂糖」こそ最強の組み合わせだというのだ。そして各地の出身者の意見が紹介されている。

 

【トマトには塩派】

 

【トマトには砂糖派】

 

関東を境に砂糖派が増加?

見たところ、どうやら、関東より東で砂糖派が増える傾向にあるようだ。

一説によると、西日本ではもともと甘いトマトの産地が多いのに対し、東日本では以前は甘いトマトが少なかったため砂糖をかける習慣ができたというが、定かではない。

確かに塩派の言うように、トマトをおかずやサラダの材料として考えると、 塩分の方がしっくりくるような気がする。しかし、砂糖をまぶしたドライトマトや、フルーツトマトを使ったスイーツも一般的であり、そう思うとトマトと 砂糖の組み合わせは合うようにも思う。--と、このウェブの作者は分析して いる。

わたしの家庭は、トマトには塩をパラパラだったが、ある時から砂糖をかけ ることを知ってこれもいいかなと思うようになった。

**に限るなどと考えず に柔軟に考えればいいと思う。

各種のジャムやヨーグルト、蜂蜜、きなこ、ご まなど多様なミックスが可能だスイカにだってシュガーをかけてもいい。

 

 

 

トマトが体に良い話

 

 

 

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

 

こちらもポチっと押してね m(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村
******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ