低評価をつけられた温泉旅館「十二屋旅館」の反撃がネットで話題

ニュース元

 

宿・ホテルの予約サイト「じゃらんnet」に書き込まれた、群馬県吾妻郡草津町にある温泉旅館「十二屋旅館」の口コミ投稿がインターネット上で話題になっている。

「じゃらんnet」には、サイトを通じて予約した客が宿泊施設の評価を投稿できるシステムがある。また、宿泊客の投稿に対して、宿泊施設側が返信できるのも、同サイトの特徴の一つ。

草津温泉の十二屋旅館のクチコミには、7月12日付けで30代の女性による投稿があり、その評価は5点満点中1点。さらに「二度と 泊りたくない宿でした。」と題した感想がつづられている。

この投稿では「お客さんに対するおもてなしとか, サービス精神が ぜんぜんない所でした。」「5万円と言う高い値段で、期待して泊まったのに 、サービスとか、食事は3000円のビジネスホテルの方が良いと思うほど失望」「もう二度と、草津温泉は行きたくないです」などと同旅館が酷評されている。

この投稿に、7月27日付けで十二屋旅館の担当者が返信。「宿泊施設の商品でもある客室を壊した上に会計もせず逃げようとした挙句、警察を呼び裁判を起こす、韓国領事館に連絡するなど暴言暴挙を3時間もの間、繰り返して他の宿泊客や近隣の住民にまで迷惑をかけたのは御客様です。」御自分の都合が悪くなるとハングル語で話し出し会話にならない!などと、この客のものと思われる行動を列挙して反論した。

最後には「どの様な事を書かれても構いませんがサービス云々の前に会計はして下さい!『おもてなし』以前の問題だと思います。」と、丁寧ながら怒りのこもった言葉で客への批判が書き込まれている。

こうした思わぬ激しいやりとりが、何らかのきっかけでTwitter上で拡散し、25日昼ごろにはYahoo!リアルタイム検索ランキングで「十二屋旅館」が1位になるなど話題となった。なお、9月25日現在で、同旅館の口コミ評価は総合で星4つとなっている。

 

 

 

 

過去記事はブログをご覧下さい
http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.html

 

 

 

 

 

 

セミナーで実際に投資するところをお見せしました。


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ