土に還り、樹木の養分となる。遺体をカプセルに入れ木の下に埋める。人間埋葬の新しい形、「追憶の森カプセル」の提案(イタリア)

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m


人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

驚愕の企画 第一弾!!「塾生の権利、1か月だけですが全て経験できます」こちらをクリック

驚愕の企画 第二弾!!「塾生だけしか経験出来ない『一生の財産になるレクチャー』に、無料で1回だけ参加出来ます」→こちらをクリック

 

 ニュース元

1

昔は日本でも遺体は土葬として土に埋められ、その遺体は自然へと還って行った。今日では遺体を埋める土地の問題もあり、火葬が一般的であるが、できれば土に戻りたいという人もいるだろう。

イタリアのカプスラ・ムンディという企業は、人間の遺体を木の養分として効率的に循環させるべく、遺体をカプセルの中に入れて、木の下に安置し、”追憶の森” を作るというプロジェクトを発表した。カプセルの素材にはジャガイモやトウモロコシなど、季節に応じた再生可能なものが利用される。

 

以下はその手順を説明したものである。

卵状のカプセルに遺体を安置する。カプセルの素材にはでんぷんプラスチックが採用され、100%生分解性である。

2

 

3

4

5

 

6

 

 

7

 

好みの問題があるとは言え、愛する人…そして地球に敬意を払う古くて新しい埋葬方法なのかもしれない。

8

ちなみにイタリア政府はまだこの埋葬方法を認可していない。カプセル・ムンディの社員は法制度を改正し、人々に埋葬の選択肢を与えようと奮闘中だそうだ。

 

過去記事はブログをご覧下さい

http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.html

 

 

買い目配信の受け方

 

無料で公開中

完全なる競馬投資の具体的なステップを無料で公開中

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前でお見せしました。


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ