大橋東洲 学生時代 (≧∇≦)b

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

私の志です→こちらをクリック

驚愕の企画 第一弾!!「塾生の権利、1か月だけですが全て経験できます」こちらをクリック

驚愕の企画 第二弾!!「塾生だけしか経験出来ない『一生の財産になるレクチャー』に、無料で1回だけ参加出来ます」→こちらをクリック

******************************************************************

よくある話?なのですが、小学校、中学までは勉強しなくてもトップクラスにいました。

ところが、高校受験をなめきって、当たり前に入ると思っていた高校に不合格。

もっとショックだったのが、私がいたグループ10人は合格100%組、
友人のいたグループ10人は不合格100%組みでした。

ところがふたを開けてみると、見事に大逆転(こんな経験は、今でもこの時だけですq(T▽Tq) )

不合格組みは全員合格、合格組みは全員不合格。

(_△_;ガァーーーン!!

担任の先生は、目が点、口からよだれ状態で、受験校に食って掛かり、
いかにも高校側のミスと決めつけ怒鳴り込んでいきました。

ま、簡単に言えば私たちが悪いだけなのですが、先生の行動にうれしいやら、
恥ずかしいやらで、受験後に中学の敷居が高いこと高いこと。

未だに中学の同窓会ではその話題が出ます。(もう、カンベンしてね (;^_^A )

 

高校生活そりゃ・・・

さて、行きたくなかった高校ですから、当然遅刻遅刻の毎日でした。

(当時担当の先生からは「お前は受験生中2番で入ったのになめとるんか」と良く怒られました)

クラブも入らず、小学校4年生から始めたバンドで、トラ(エキストラと言って、
レギュラーのバンドが休む場合にお呼びがかかります)と、名古屋では有名だった
「ラテンクォーター」や「COCO」と言うジャズ喫茶(古~~)での演奏の日々でした。

モリケンさん(カマオですけど)や、ワダ スナオさんなどと(知る人ぞ、知る
スイングジャーナル誌で全国の5本の指に入る人たちでした)朝までセッションしていましたから、
遅刻は当たり前ですね。

さて、そんな時に叔父から「○君、ウチの歯科医院を継いでくれないかなあ」という話が来ました。

○君、お前も知っているように、家には跡継ぎがいないので、○君が継いでくれるなら、
京大に入れてあげるよ。
(て、裏口入学かよ d( ̄  ̄) )

まあ、大昔では良くあることだったようです。は~~

実は私の実家は、愛知県の三河地方で60年以上続いている歯科医なのです。

そして、この叔父の子供たちには男子がおらず、困り果てて私に回ってきたのですね。

もともとは私の父が長男で跡継ぎでしたが、医者では致命的な「色弱」で、次男に譲ったのです。
(後で書きますがその後、父はグレて大変でしたが

ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!)

しかし、小さな頃から祖父の仕事を見てきた私は、断固拒否。

キッパリ  ( ̄× ̄)b゙NO!!

だって、治療中に隣で見ていた私に、よく血しぶきが飛んできたんですよ。

ひえ~~。。゛(ノ><)ゝ

昔の歯医者といえば、大工みたいにノミとカナヅチの世界ですから。

また、麻酔なんて名前だけ、患者さんの悲鳴が院内に響き渡ったものです。

その仕事をしろと・・・冗談じゃない。

(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))イヤイヤ

 

何がやりたいんだ?

ところが叔父も中々引き下がらず「じゃあ、他に何かしたい仕事でもあるのか」と、
だんだん圧力をかけてきます。

その時私はとっさに「もちろん有ります、料理が好きなのでその道に行きます」と言っちゃった。

(T_T)

さすがの叔父も諦めてくれたのですが、私も大学を諦めざるおえず、調理の専門学校に・・・
人生どこで方向性が変わるか分かりませんね。トホホ・・・

さて、専門学校に通いながらバンドに明け暮れ、ヤマハのバックアップの元
19歳でバンドの解散コンサートを、名古屋市中区役所ホール
(収容人員500名のところ、約800名も来てしまい、外に溢れていました)で行いました。

(ここまで書くと、名古屋では気づいている人も相当いるかも・・・

分かっても他言無用ですよ (^人^)オ・ネ・ガ・イ

バンドのメンバーは、3名がプロになり、内1名は名古屋で1番の有力プロモーターに、
残り3名(私を含めて)は好きな道に進み、面白いことに3名とも経営者になりました。

と言う事で、続きをお楽しみに・・・

 

大橋東洲 社会人からなぜセブ島へ? そして現在にいたる (; ̄ー ̄A → こちらへ

 

 

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい
http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.html

 

 

買い目配信の受け方

 

 

無料で公開中

完全なる競馬投資の具体的なステップを無料で公開中

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前でお見せしました。


 

One Response to “大橋東洲 学生時代 (≧∇≦)b”

  1. 加藤三郎 より:

    プロフィールとても面白かったです。
    私はジャズで自由に踊るのが好きです。

    まあいろいろ、大橋さんのことが、とても好きになりそうです。こういう人が投資競馬の塾をやっておられるなら、ぜひ本気で学びたいです。その投資の仕方を。

    この2年間、いろいろ情報会社を利用してきましたが、
    散々でした。

    ともかく、できる限り学んで、活用し、私も経済的にも豊かな生活をしたいのでよろしくお願いします。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ