子どもとペットだけにして目を離してはいけない理由

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング


私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*****************************************************************

やりたい気持ちもわからないわけではないけど。(; ̄ー ̄A

しかし、このネコメッチャかわいい。(;^_^A

ソース元

 

English edition

 

ちょっと忙しかったり、手が離せなかった。そんな時、大惨事が起きていることがある。うっかり子どもとペットだけの状態にしてしまった場合、思いもよらぬ悲劇が待ち受けているのである。

その場合、被害者は圧倒的にペットたちである。

子どもたちは普段からダメと言われていることを積極的にやりたくなってしまう生き物である。だもんだから、ペット達にあらんかぎりのことをしでかしているのである。

 

 

1.白い部分に塗り絵されてた犬のケース

 

 

2.ボクじゃないよ。犬がやったんだ・・・
犬「おいおま、ほんとか?」

 

 

 

3.そして猫は化け猫に・・・

 

4.しっとりとおままごとに付き合わされていた犬

 

5.猫と外であそんどったんじゃ~入れろや~
猫「ほんともうかないませんわ~」

 

6.犬がピンク色したレディへ

 

7.羊毛カーペットを巻かれてドレスアップとかいう

 

8.ぼっちゃん、ぬいぐるみの犬もええけど、本物の犬とも遊んでや

 

9.そして猫はレゴとなる

 

10.豊胸手術を施された犬

 

11.綺麗に塗り込まれたマニュキュア

 

12.大量のミニチマフィギュアの台座となる犬

 

13.犬「わたしはやめとけと言ったのです」

 

14.カラフルなメイクだこと・・・

 

15.坊主、外は雪だぞ!寒いんじゃ
いいから開けや!キシャー!

 

16.スパイダーのバスタオルマント代わりにまかれても
自分、ヒーローにはなれませんから

 

17.猫石

 

18.ベイビー代わりにベビーカーに乗せられる猫

 

19.白いからってキャンパスじゃないんだけど・・・

 

20.バレリーナってこうですか?わかりません

 

 

 

よろしかったらこちらもどうぞ(;^_^A

父親だけで子守をさせないほうがいい理由がわかる20枚

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

 

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ