後ろ足に車輪をつけたらすばしっこくなった。ボストンダイナミクス社の最新ロボット「ハンドル」の奇妙な動きに注目だ

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*****************************************************************

なんか、後ろ足に車輪が付いた馬のような動きで気持ち悪いよね。(;^_^A

テクノロジー的には凄いけど。

 

ソース元

これまでもどこかシュールだったりユーモラスだったり憎めなかったりする、自立歩行型ロボットを開発していたボストンダイナミクス社が、最近新型ロボット「ハンドル」を公開した。

あのビックドッグの後ろ足に車輪をつけたタイプなのだが、なんと前足を持ち上げ二足立ちを行う。そのバランス感覚はものすごく、後ろ足の車輪2つで高速移動することができるのだ。これだと追いつかれちゃうぞ。

 

 

 

 

どことなくユーモラスで奇妙な動きは健在だ。

 

 

ハンドルくんは、立ち上がると、すたこらサッサと車輪のついた後ろ足で走り抜ける。そのままくるりと方向転換したり、回転したりしゃがんで走行したりと、鬼すごいバランス感覚だ。そのままお外にでていっちゃったようだけどね。

まだ詳細は明らかになっていないのだが、ボストン・ダイナミクスの創業者、マーク・レイバートによると、車輪と脚を組み合わせることでどのような効果が得られるのかをあ実験中なのだそうで、実際に4足脚よりも効率的で重い荷物を運搬することができるという。

今後ハンドル君の全貌が明らかになることだろう。

そしてボストンダイナミクス社のロボットたちが皆そうであるように、踏まれたり蹴られたりの、洗礼(耐久実験)の様子も公開されることだろう。

がんばれ、ハンドルくん!

 

バナナの皮で転んでも起き上がれるよ!ボストンダイナミクス社のキリン型ロボット「SpotMini」

 

ロボットいじめ?例え動作実験と分かっていても胸がせつなくなる、ロボット犬を思いっきり蹴っ飛ばす実験映像総集編

 

 

 

Click Here

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

 

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ