愛犬を助けるために、カンガルーとガチバトル。思わずパンチを食らわせてしまった男性がいた ( ̄◇ ̄;)

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*****************************************************************

 

愛犬を助けるために、カンガルーとガチバトル。思わずパンチを食らわせてしまった男性がいた

見事な右ストレート!!(;^_^A

ソース元

Man punches a kangaroo in the face to rescue his dog (Original HD)

 

この男性は、オーストラリアのダボにあるタロンガ・ウェスタン・プレインズ動物園に勤めている、グレイグ・トンキンズさんだ。愛犬がカンガルーにヘッドロックをかけられているのを見て、無我夢中でパンチをしてしまったらしい。

カンガルーにヘッドロックをかけられている愛犬マックスを発見。いや、スリーパーホールド?

思わず右フックを決めてしまったグレイグさん。

しかし、この動画が公開されると、動物虐待ではないかとの声が上がり、多くの批判が寄せられることになってしまった。グレイグさんの仲間たちは、「インターネットでのオーストラリア人たちの反応が、『犬はカンガルーに傷つけられても構わないが、カンガルーが人間にパンチされることは許せない』と言っているのが理解できない」と話している。

この動画がイノシシ狩りの最中に撮影されたものだということも、批判が大きくなった原因のようだ。グレイグさんたちの友人の1人が癌の末期にあり、最後の望みに仲間たちとイノシシ狩りに行きたいと希望したことから、この時のハンティングが行われたという。残念ながらその友人は、この事件の直後に亡くなったそうだ。

専門家は、「愛犬を助けたかった気持ちはわかるが、オスのカンガルーはキック力も強く気が荒いので、相手にするのは大変危険だ。絶対にやめてほしい」と警告している。

 

 

 

 

白線の内側まで下がってても無理。駅のホームで列車よりも気を付けなくてはならないこと

どう見てもわざとやったとしか見えないんだけど。

と言うか、除雪しとけよ。(; ̄ー ̄A

ソース元

Amtrak Snow-mo Collision

 

白線の内側まで下がっていれば絶対安全とか思っていた時代が私にもあった。だがそうでもないらしい。駅のホームでの危険は電車以外にもあるのだ。
アメリカ全土を走る列車「アムトラック」は、白線の内側に下がっている乗客にすら、こんな仕打ちをしてしまったようなんだ。

まあ雪積もってるし、しゃあないか。
っていうレベルではない。
乗客の待つ駅のホームに到着間近の列車だがなぎ倒しまくり!
雪崩注意報発令必至!

駅にいた乗客全てに雪の洗礼を与えてしまったようだ。

ここまで線路に雪が積もっているのに走れる列車すげぇ!ってことなのか、乗客に配慮する装備はないのか?ってことなのか、ちょっとよくわからないけど、命に別条がないのであれば、こんなサプライズな洗礼とか、スリリングでエキサイティングなのかも。

日本でも北陸地方とか雪深いわけだし、雪が積もった日の列車運行とかどうなってるんだろう?

 

 

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ 

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

 

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ