日本のB級グルメを提供する「日本台所」、フィリピン、マニラのマカティ市にソフトオープン

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m


人気ブログランキングへ

驚愕の企画 第二弾!! 2月もやりますから、申込んでね→http://realkeibatoushi.com/?p=31849

 

マニラ首都圏マカティ市内に現在、日本のB級グルメが手軽に楽しめる「日本台所」がソフトオープンしている。

ニュース元

手羽先好きの名古屋人としては、これをセブでやってみたい (;^_^A

日本台所がスタッフの研修やオペレーションの点検を兼ねてソフトオープンしているのは、日本人が多く集まる飲食店エリア「リトルトーキョー」隣の「マカティシネマスクエア」。全体の面積は100平方メートルあり、最大で4つの屋台が屋台村のように並ぶ予定という。現在は手羽先、ふわふわかき氷を販売する屋台とラーメンを販売する屋台の2店舗。今後は「祭り」をテーマに屋台を増やしていくという。

名古屋台所

手羽先は台湾で人気がある「名古屋台所」と提携し名古屋名物「鶏の手羽先(60ペソ=約156円)」を台湾と同じ味で提供する。ふわふわかき氷(40ペソ=約104円~)はフワッと口で溶ける食感を研究したという。イチゴ味など日本で定番のものから、マンゴーなどフィリピンらしいものも用意する。

 

ラーメン(150ペソ=約390円)はパイタン系の海鮮クリーミーをうたうスープの「白麺」と、しょうゆベースの「黒麺」の2種。マニラの平均的なラーメンの単価は300ペソ(=約780円)を超えており、リーズナブルな価格設定という。

営業時間は11時~19時30分。

白湯「白麺」

 

 

名古屋台所 地図

 

過去記事はブログをご覧下さい
http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.html

 

 

 

 

無料で公開中

完全なる競馬投資の具体的なステップを無料で公開中

 

 

 

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前でお見せしました。


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ