日本人が同胞に騙される、架空不動産で投資詐欺、総額5千万ペソの被害

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*****************************************************************

こんな話はネット上でゴロゴロありますが、現地も見ない行きもしないお人好しの日本人が多すぎる。

それを知っているのも日本人だけど・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

以前から「セブ島(マクタンだけど)海沿いのコンドミニアムで、プライベートビーチも付いているから、外国人がガンガン借りて儲かりまっせみたいな話を聞いたんですけど、ホントですか?」

その時私は「まず最初から怪しいけど、フィリピン人はメンテナンスが出来ないので、3年もたてばボロボロになって資産価値はなくなります」と答えています。

一番ヒドイのは現地デベロッパーの場所を借りてさも「自分が販売員です」みたいな顔をして契約をさせ自分の会社に振り込みをさせた件かな。

契約した日本人が怒ってそのデベロッパーに問い合わせをした所「そんな販売員はいませんし当社は日本人ブローカーとも契約をしていません」と言われたそうです。

フィリピン側から見たら、単に日本人同士が話をしているだけに見えたんでしょうね。

またあの当時最初に私が住んだイーストオーロラタワーなんて出来て3年ぐらいだけど、ダストシュートからゴキブリはわんさか入ってくるし、どこからかアリの大群も上がってきて大変でした。(;^_^A

 

 

6 Japanese nationals ‘lose’ P50M to ‘fake’ developer

 

ソース元

総額5千万ペソを騙し取られたということです。

訴えられたのはセブ市に拠点を置く不動産開発会社で、フィリピンでは法律で外国人が土地を所有できないにも関わらず、

被害者たちに土地付き一戸建てを所有できると主張していました。

詐欺で訴えられたたのは、同社に所属していた9人の日本人と13人のフィリピン人です。

無許可で不動産の売買を行い、外国人が土地を所有できると偽ったほか、実際にはひとつの家も建てていませんでした。

被害者は一切の払い戻しも受けていないと主張しています。

訴えられた従業員の一部はすでに同社を退職するなど、連絡がとれない状況のようです。

 

詐欺の可能性があるあるいはリスクの高い投資全般その2

 

 

 

 

 

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

 

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ