日本人を救出するために戦火の中フライトしたトルコ航空

 

1985年3月17日、48時間の猶予期限以降にイラン上空を飛ぶ航空機は、無差別に攻撃するとサッダーム・フセイン大統領が突如宣言した

イラン・イラク戦争時に日本政府から見捨てられた現地在留邦人

 

親日国トルコのオザル首相(当時)がトルコ航空機の派遣を決定

 
こちらをクリック
http://matome.naver.jp/odai/2136219086880622801

 

 

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ