最悪死に至る!犬に絶対に与えてはいけない10の食材

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m


人気ブログランキングへ

驚愕の企画 第一弾!!→→→http://realkeibatoushi.com/?p=31200

驚愕の企画 第二弾!! 2月もやりますから、申込んでね→http://realkeibatoushi.com/?p=31849

私の志です→http://realkeibatoushi.com/?p=31712

 

 

犬 吐く

犬に与える食べ物はペットフードが主流ですが、ついうっかり人間と同じ食べ物を与えていませんか?実はそれら食材の中には、犬にとって最悪死に至るほど健康を害する原因になるものがあります。

与えてはいけない食材は、基本的に猫にも共通ですので覚えておきたいですね。

ニュース元

 

1.アボガド

アボガド

人間にとっては非常に栄養価の高い食べ物。
しかし、アボカドには「ペルシン」という人間には無害ですが、家畜などほとんどの動物に有害な物質が含まれています。
【症状】:腹痛・嘔吐・下痢

 

2.ぶどう

ぶどう

ブドウやレーズンなどは急性腎不全を引き起こす場合があります。
【症状】:急性腎不全

 

3.カフェインの入ったもの(コーヒー、紅茶など)カフェイン

 

カフェインには中枢神経を刺激する物質が含まれています。
中毒になると、中枢神経系や心臓などにダメージを与えます。
重症になると死亡する場合も。
【症状】:嘔吐・動悸

 

4、マカダミアナッツ

マカダミアンナッツ

マカダミアナッツは、犬の歩行運動を妨げる可能性のある物質を含んでいます。
【症状】:嘔吐・筋肉の痛み・歩行がおぼつかない・関節の腫れ

 

5.乳製品

乳製品

少量のチーズやヨーグルトなら大丈夫ですが、牛乳やアイスクリームはNG。
人間でも牛乳でお腹を下す人がいますが、犬の50%は乳糖不耐症が報告されています。
【症状】:ガスの発生・下痢

 

6.玉ねぎ、ニンニク

玉ねぎ ニンニク

赤血球を破壊する物質を含んでいます。
しかも症状が現れるのは、摂取してから3~4日後なので、単に疲れているだけに見えて、原因がわかりにくいのです。
【症状】:重度の貧血

 

7.生の肉や魚、卵

生肉 魚や卵

 

生肉や生魚は食中毒の原因になります。
なかでもサーモンなどは寄生虫の危険があり、摂取して2週間後に死亡してしまう可能性もあります。
【症状】:食中毒・寄生虫

 

8.アルコール類

アルコール類

アルコールは犬に有毒です。絶対に与えてはいけません。
死を招く場合もあります。
【症状】:嘔吐・下痢・呼吸の乱れ・震え・うつ病・昏睡状態・死

 

9.キシリトール

キシリトール

ガムやキャンディの甘味料として使われるキシリトール。
ごく少量を与えるだけでも、犬には大きなダメージになるので絶対に与えないようにしましょう。
【症状】:低血糖・けいれん・肝機能障害・死

 

10.チョコレート

チョコレート

カカオに含まれるテオブロミンは、犬にとって猛毒です。
万が一、犬が食べてしまった場合はすぐに獣医の診察を受けましょう。
【症状】:下痢・嘔吐・神経過敏・腎臓障害・突然死

 

 

 

過去記事はブログをご覧下さい
http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.html

 

 

 

無料で公開中

完全なる競馬投資の具体的なステップを無料で公開中

 

 

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前でお見せしました。


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ