本日の癒しタイム (;^_^A セブ島の下にある「オスロブ」のジンベイザメ The whale shark

セミナーで実際に投資するところをお見せしました。

 

 

セブシティーから、島の下の方(2時間半ぐらいかな)にある「オスロブ」でジンベイザメと泳げます。

シュノーケリングでもスキューバでもOK。

私は行ったことが有りませんが。(;^_^A

 

地図はこちら

 

 

ジンベエザメ Rhincodon typus (甚平鮫、英: Whale shark)は、テンジクザメ目ジンベエザメ科に属する唯一のサメ。ジンベイザメとも­。サメとして軟骨魚類として現生最大であり、そして、現生最大の魚として知られていま­す。

この動画はフィリピン、セブ島南部のオスロブで撮影しました。

ここフィリピンのセブ島南部、オスロブでは透明な水域でスキューバーをつけて見ること­ができる数少ない所です。

The whale shark, Rhincodon typus, is a slow-moving filter feeding shark and the largest extant fish species. The largest confirmed individual had a length of 12.65 metres (41.50 ft) and a weight of more than 21.5 tonnes (47,000 lb), and there are unconfirmed reports of considerably larger whale sharks. Claims of individuals over 14 metres (46 ft) long and weighing at least 30 tonnes (66,000 lb) are not uncommon.

I photographed this video in Oslob of the Philippines.


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ